名古屋グルメ

YouTubeアイコン

名古屋港ポートビル・南極観測船ふじ

Nagoya Port Building・Antarctica Observation ship "Fuji"
名古屋港ポートビル
南極観測船ふじ 南極観測船ふじの偵察ヘリコピター 名古屋港ポートビルの展望台からの景色 南極観測船ふじの操縦室 名古屋港ポートビル 南極観測船ふじの船員室 南極観測船ふじに同行した「タロ」と「ジロ」 名古屋港ポートビルと南極観測船ふじ 名古屋港を俯瞰 名古屋港ポートビルの展望室
  • 名古屋港水族館と合わせて楽しむのがオススメ!
  • ポートビルは展望室を備えた名古屋港のシンボル
  • ふじは本物の南極観測船で中を探検可能!

名古屋港のシンボル!海に浮かぶ白い帆船をイメージ

名古屋港ポートビル

名古屋港ポートビルは海に浮かぶ白い帆船をイメージした特徴的なデザインということもあり名古屋港のシンボル的存在となっています。地上53m・最上階の7階には展望室を備えており名古屋港を一望することができます。高さはそれほどありませんが、名古屋港を一望できる場所として人気です。また、名古屋駅の方や名古屋市内はもちろんのこと、晴れた日には愛知県周辺の山々まで見渡すことができます。

南極観測船として18年間活躍した全長100mのふじ

南極観測船ふじ

ふじは1965年より18年間活躍した南極観測船です。全長100mで目立つオレンジ色をしているので、名古屋港水族館付近に行けばすぐに見つけられるでしょう。この南極観測船ふじは実際に使われた本物で、船内も公開しています。船内は当時の様子をそのまま残しているため、貴重な船内体験ができます。また、ヘリコプター格納庫は「南極の博物館」に改装されており、南極観測の成果などを見ることができます。

詳細情報

名古屋港ポートビル・南極観測船ふじ
所在地 愛知県名古屋市港区港町1-9
アクセス ・地下鉄名港線「名古屋港」駅3番出口より徒歩5分
料金 【単独券】◎大人・高校生300円 ◎小中学生200円
【展望室(ポートビル7F)・名古屋海洋博物館(ポートビル3F)・南極観測船ふじの3施設共通券】 ◎大人・高校生710円 ◎小中学生400円
【上記3施設と名古屋港水族館を含めた4施設共通券】 ◎大人・高校生2,440円 ◎小中学生1,210円
営業時間 9:30~17:00
休業日 毎週月曜日(休日の場合は翌日)ただし、春休み・夏休み・冬休みは開館
駐車場 有り(700台) ◎100円/30分 ◎入庫から24時間まで上限1,000円
公式サイト 名古屋港ポートビル
公式サイト 南極観測船ふじ

Googleマップ

観光地一覧へ戻る

どんな名古屋情報をお探しですか?

名古屋グルメ

観光地

お土産

宿泊

名古屋グルメアクセスランキング

煮込うどん 山本屋本店

青柳総本家

味噌煮込みうどん まことや

あつた蓬莱軒

カレー煮込うどん鯱市

観光地アクセスランキング

大須商店街

ノリタケの森

オアシス21

名古屋城

プラネタリウム(名古屋市科学館)