名古屋グルメ

YouTubeアイコン

名古屋城

Nagoya Castle
Nagoya Castle
夕焼けと名古屋城 本丸御殿と名古屋城 本丸御殿玄関一之間 名古屋城天守閣の金鯱 本丸御殿 清正公石曳きの像 清正石 キンシャチ 二之丸庭園 ライトアップされた名古屋城
  • 1615年に完成した名古屋城
  • 天守閣には名古屋のシンボルでもある金シャチが輝いています
  • 殿様が生活していた「本丸御殿」が10年の工事を経てついに公開
  • 夜に輝く名古屋城は必見!

城郭として国宝第一号に指定された名城

名古屋城

天下統一の徳川家康の命令によって1610年に築城が始まった名古屋城。頂きに巨大な金鯱を構える天守閣は名古屋のシンボルです。名古屋城は戦争による被害を受けていますが、残された文化財を元に再建されました。中でも、殿様の住む場所である本丸御殿は、時間とお金をかけて忠実に再現されています。かつては、名古屋城は日本を統治した徳川の権力の象徴でもあり、今では観光地として賑わっています。

2018年に殿様の居住スペース公開

本丸御殿

復元後の本丸御殿は名古屋城の魅力。本丸御殿は殿様が生活するところです。皆さんが城と言われて思い浮かべるあれは天守と呼ばれ、普段生活する場所としては使われません。生活するための場所(御殿)は別に設けられています。名古屋城の御殿は戦争による被害を受けていたため、2018年までの10年間復元工事が行われていました。取り外せる物は戦争被害を受ける前に別保管していたため、当時の様子が忠実に再現されています。10年をかけて公開された本丸御殿は必見です。

名古屋のうまいを世界に発信。名古屋グルメを食べるべし。

金シャチ横丁

2018年3月29日にオープンした新エリア、「金シャチ横丁」。名古屋のグルメを世界に発信するために、約20店舗もの飲食店が集結しています。名古屋城のグルメ城下町として設立された金シャチ横丁は2つに分かれており、歴史・伝統のある名古屋めしを食べれる老舗が集まるエリアと、地元の食材を使った新しい食文化を発信する店が集まるエリアがあります。また、武将隊・忍者隊によりイベントも行われる今注目の場所です。

暗闇に輝く金の天守閣

夜の名古屋城

名古屋城は毎日、日没から23:00までライトアップされます。(ただし、毎月8日は21:30までとなっており、それ以外にも早めに消灯する場合があります。)暗い中で白と金に輝く姿はとても美しいですので、ぜひ自分の目で本物を見てみてください。営業時間の関係で敷地内から見ることはできませんが、名古屋城自体が大きいので、周辺の道路からでも綺麗にライトアップされた城を十分に見ることができます。

詳細情報

所在地 愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス ・地下鉄名城線「市役所」駅7番出口より徒歩5分
・なごや観光ルートバス『メーグル』「名古屋城」下車
料金 大人500円 ※中学生以下無料
営業時間 9:00~16:30(本丸御殿への入場は16:00まで)
休業日 12/29~1/1
駐車場 ・普通車・駐車場有り 431台
・バス・駐車場有り 28台
・有料30分ごとに180円
公式サイト https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

Googleマップ

周辺の観光地

オアシス21

金シャチ横丁

中部電力 MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)

徳川園

観光地一覧

周辺の名古屋グルメ飲食店

世界の山ちゃん(手羽先の名店)

みそかつ矢場とん(味噌かつの名店)

えびせんべいの里(えびせんべいの名店)

からめ亭(あんかけスパゲティの名店)

名古屋グルメ一覧

この観光地を含むモデルコース

名古屋城となごやめし尽くしの旅

モデルコース一覧

関連特集

【グルメ・スポット・体験】名古屋観光でやるべき30のコト

【グルメ・スポット・体験】名古屋観光でやるべき30のコト

特集一覧 観光地一覧へ戻る

どんな名古屋情報をお探しですか?

名古屋グルメ

観光地

お土産

宿泊

名古屋グルメアクセスランキング

あつた蓬莱軒

青柳総本家

煮込うどん 山本屋本店

うなぎ 和食 しら河

鳥勢

観光地アクセスランキング

プラネタリウム(名古屋市科学館)

オアシス21

レゴランド・ジャパン

大須商店街

名古屋城

全アクセスランキングページ